06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.09/12(Tue)

虹の橋でレオちゃんと…

私は、ボビィを飼うずっと前に、

レオというミニチュアシュナウザーの女の子を飼っていました。

青春を共に過ごしたワンコ。

私にとって、初めて、自分の犬といえるワンコでした。

私が兄と兄弟げんかして、兄が私に手を出そうとすると、

決まって間に入り、阻止してくれた…(笑)

優しい、女の子らしい、ワンコでした。

shunauza-shippo.gif

可愛くて、可愛くて。

 

 


でも。

自分なりには可愛がっていたつもりだったけど、

今、思い出すたびに、後悔の念でいっぱいになります。

ああしてあげればよかった、こうしてあげればよかった、と…

私は、後悔しない(懲りない、とも言う…)オンナなはずなのに。

 

 

レオは、膀胱結石になったことがありました。

膀胱に石ができる病気。

それに気づかず、急に、おトイレを失敗するようになったレオを

私はきつく叱りました。何度も。

レオちゃん、おトイレが近くなって辛かっただろうに…

尿に血が混ざるようになって初めて、病気に気が付いた。

なんていう飼い主でしょう。

 

レオの晩年

私は結婚し、レオを残して実家を出ました。

母はその頃働いていたので、

レオは、1日の大半を独りぼっちで過ごしていました。

年老いて、心臓が弱ってきた彼女のそばに、私はいなかった。

働きながら新婚生活を楽しんでいました。

彼女は13年間の生涯の最後の日、

ソファの上で独りぼっちで逝きました。

外出から帰ってきた母が、

ソファの上で眠るように亡くなっている気が付いたのです。

寂しかったよね…

 

群れで行動する習性のある犬は、孤独であることが最も辛いことなのに。

 

犬の十戒を読むと、胸が詰まって涙が込みあげます。

ごめんね。 ひどいよね。

 

何度謝っても、もう遅いのに、

あれもこれもと、してやれなかったことが、山のようで、

ただ、ただ後悔するばかりです。

 

せめて、ボビィには、自分が後悔しないように、

最善を尽くしてやりたい気持ち。

 

虹の橋 485 で、またいつか、レオちゃんに会えるのか…?

昨晩から、なぜか、妙にレオが思い出されて仕方がないのです。 

 

 shunauza-kubikashige.gif


 

line-kurosu2s-mizuiro.gif

 

click-shita.gif

 

  click-fukidashi-shiro.gif

23:05  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

人も動物も亡くなってしまうと残された人は後悔が先に立ってしまいますね。でも、それ以上に楽しいこともあったはずです~。
あんまり後悔しているとレオちゃんが悲しみますよ~。
虹の橋、なんだかステキですね。救われる気がします(*^-^*)
moroco | 2006.09.13(水) 12:31 | URL | コメント編集

●★morocoさんへ

morocoさん、ありがとう。
あったかい言葉に、またちょっと目頭が熱くなっちゃいます。
虹の橋のおはなし、ほんとに救われる気がしますね。
レオにもそこで会いたいですe-454
ちえこ | 2006.09.13(水) 16:07 | URL | コメント編集

そうそう思春期時代をともにした愛犬。
ウチだとマルチーズです。
最初はでき愛していたのに、
彼氏とのデートが優先したり・・・
勉強に忙しかったり・・・
で、段々陰が薄くなっていく愛犬。。。
もしかしたら、誰もがこんな感じの経験をしているのでは?
と、ふと思いました。そして亡くなる瞬間存在の大きかった事に気付く。もちろん愛していたことには
かわりないのだけど、愛し方が稚拙だったのでしょうね。。
イギリスでは子供を生んだ瞬間に犬も飼う方が多いです。
それは子供が丁度思春期の頃に愛犬が亡くなるから。
そこから学ぶ事が多いというわけです。
そうやって大切な者の愛し方も覚えるのですね。
Angieママ | 2006.09.13(水) 18:05 | URL | コメント編集

●★Angieママさんへ

Angieママはマルチーズを飼ってたの?
そう、すっごく愛してたつもりなんだけど、自分よがりというか…
犬の正しい飼い方も今ほど知らず、幸せな生涯を送らせてあげられたか…と考えると、後悔が湯水のようにあふれてきちゃうんです。
庭があることを理由に、毎日は散歩に行かなかったし。
せめて最後は一緒にいてあげたかった(TT)
わたしにとっては、存在が大きいワンコです。
ちえこ | 2006.09.13(水) 18:45 | URL | コメント編集

ちえこさんが、こうやってレオちゃんの事を思い出してあげるだけでも、供養になるんですって。。。
ちえこさんの優しい心、レオちゃんはちゃんとわかってますよ☆

後でフォスターファミリーのサイト、見てみますね!
日の丸 | 2006.09.13(水) 22:34 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2006.09.13(水) 23:25 |  | コメント編集

●★日の丸さんへ

日の丸さん、ありがとう。
たぶん、ずっと、ずっと、こんな風にレオのことを思い出して、いつか、虹の橋で、再会したいです。
フォスターのページ、のぞいてみて下さいね!
みんなに、こんなのがあるんだな…と思ってもらうだけでいいのです。


ちえこ | 2006.09.14(木) 06:01 | URL | コメント編集

●★鍵コメさんへ

ありがとうございます。
本当に、おっしゃる通りかもしれません。
レオの存在がなかったら、このブログはこんな風でなかったかもしれないし、フォスターのことも考えなかったかも。伝えようとしていることをしっかり心に受け止めていきたい気持ちです。
ちえこ | 2006.09.14(木) 06:15 | URL | コメント編集

姉妹げんかのときうちも必ず負けてるほうのみ方になってすごく相手に吠えまくります。うちの犬だけかと思ったらわんちゃんにはそういう本能があるんですね。
ミミチャ | 2006.09.15(金) 00:54 | URL | コメント編集

●★ミミチャさんへ

チョコちゃんも?
レオも味方してくれるので、とっても頼もしい存在でした(笑)
でも、ボビィはおろおろするか、知らん顔。
犬も色々みたいです。
ちえこ | 2006.09.15(金) 01:29 | URL | コメント編集

●辛いです

ずーっと、ボビィさんの写真だけ見てカワイイ!!
って見てただけで…

ここは見てなくて…泣きました。

桃太郎の最後は私の腕の中でしたけど…

もっと早く気がついてやってればと
未だに後悔で~涙、涙。

桃ワンコ | 2007.11.24(土) 22:10 | URL | コメント編集

●☆ 桃ワンコさんへ

今、自分で書いたこの記事を読んで、また思い出してウルウル来てしまいました。
ホントに後悔。
ブログで恵まれないワンコのためにアフィリエイトしたり、フォスターになったりしてるのも、実は罪ほろびしの気持ちもあるのかもしれない・・・

桃ワンコさんのブログへはじめてお邪魔したときプロフィールに5月に愛犬を亡くされたことを読んで、きっとお辛いだろうな・・・と思ってました。
愛犬を亡くすって、自分の臓器を一つ持って行かれちゃったような、そんな苦しさがありますよね。
ちえこ | 2007.11.25(日) 05:11 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tokimeki706.blog64.fc2.com/tb.php/74-ce2188d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。