04月≪ 2017年03月 ≫05月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.07/31(Tue)

ねこのお話

先日、日本へ一時帰国していたときのできごとです。

デジカメを撮った2匹のねこの忘れられないお話をします。

 

cat_07.gif
 

 

横浜のとある団地の前を歩いていたとき、2匹のねこちゃんを見かけました。

1匹は、団地の建物の下に置かれてバケツの上でお昼寝中75

団地のねこちゃん

近くにいたもう1匹は、警戒するように草の中に隠れて、出てきません。

でも、草の間からつぶらな瞳で、こちらを見ていました。

団地のねこちゃん2

どちらも、トラ柄が印象的な可愛いねこで、息子がデジカメでぱちり。

この団地は犬猫が飼えない所なので、

たぶん、団地に住み着いた野良猫でしょう。

 

それから数日後の夜

同じ団地の前を、今度はで通りかかりました。

 

ちょうど、あのねこちゃんたちを見かけた棟の前あたりにさしかかったとき、

車のヘッドライトに1匹の猫の姿が浮かび上がりました。

なぜか、動こうとしません。

猫のすぐそばに白いビニール袋のようなものが見えました。

(ライトに照らされているのに、なぜ動かない?)

こんなとき、普通、猫はすばやく逃げますよね?

 

運転していた父がブレーキを踏んで、その猫にかなり近づいたとき、

やっと重い腰を上げるように、ゆっくりと去っていきました。

トラ柄の猫でした。

(なぜ、動こうとしなかったのか?)

 

近づいたとき、その意味が分かりました。

猫のそばにあった白いビニール袋。

それはビニール袋じゃなくて、

車に轢かれてぺちゃんこになったもう一匹のトラ柄の猫でした。

ヘッドライトに浮かび上がった猫は、

轢かれた猫のそばに座っていたのです。

 

 

 

 

車が近づいているのに動かなかったのは、

轢かれた仲間(家族)の猫のそばに居たかったからじゃないでしょうか。

もしかしたら、自分も轢かれてしまうかもしれないのに、

ゆっくりゆっくりその場を立ち去ったその猫の重い足どりが、

今でも忘れられません。

動物は、人間が考えている以上に、

ずっと繊細で感情豊かなような気がします。

 

車に轢かれた猫と、そのそばに寄り添っていた猫は、

場所とその体の模様から、

おそらく、上の写真のねこちゃんたちでしょう。

 

 

 cat_07.gif

 

 

昨日、杏さんのブログで読んだ横浜市の猫の処分の話。

横浜では34年間「横浜方式」といわれる「猫引き取り制度」を採っているそうです。

 横浜市へ野良猫を連れて行くと殺処分を委託されている動物病院が紹介され、

そこでで殺処分が行われるという方式です。

獣医師には1匹1万円の委託料(税金)が支払われます。

でも、

野良猫に去勢避妊手術を行えば、猫の繁殖おさえ処分数も削減できます。

避妊手術は不妊手術協力獣医師だと手術費5千円~1万円でできるとか。

昨年獣医師会に支払われた処分費の3300万円のうち、

何割かでも野良猫不妊の助成金として活用すれば、

不幸な子猫も産まれず野良猫も減り、処分数大幅削減につながるそうです。

(詳しくは⇒横浜アニマルファミリー

 

私は、横浜市の方式だと、

生まれてくる猫をただむやみに殺しているように思えてなりません。

 

知能が高く感情豊かな犬猫。

殺処分されることがなくなる日を願っています。

image1914.gif
クリックお願いします♪
  よろしくお願いします♪ 

 

 

y04.gif

奇跡の母子犬

 ペットの喜ぶ顔が見れる!ささみジャーキープレゼント♪

17:57  |  動物の問題  |  TB(1)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

横浜方式の件、ご紹介くださってありがとうございます。
署名が集まり、改善されることを願っています。
杏 | 2007.07.31(火) 18:42 | URL | コメント編集

車に轢かれたねこちゃん。。。。。

心が痛みます。。。。。。。。。



猫や犬にだって哀しい淋しい気持ちや、

仲間を想う気持ちはあるんですよね。

もっともっと命を大事に

思える社会にしたいですね。

ともちんちえこさんについてゆきます!!
ともちん | 2007.07.31(火) 19:03 | URL | コメント編集

●以前も・・・

新聞で読んだ事があるんですが、轢かれた猫を別の猫が、道の端まで引きずっていくのを見た人がいるそうです。
最近、犬、猫でも交通事故は非常に多いらしいですね。 
運転する方は細心の注意でお願いしたいです。
横浜方式・・・
あまり、根本的解決になっていない気がします・・・
Nob | 2007.07.31(火) 19:19 | URL | コメント編集

実家では猫を2匹飼ってます。両方とも野良猫を拾ったり、引き取ったりした子達…。
偶然出会えて、お互いに家族になって幸せに暮らしているけれど、一歩間違ったら、そのトラちゃんたちと同じ運命を辿っていたかもしれない。。。

車で引かれた子達はもちろん、引いた方も、ものすご~く辛い。
遣る瀬無い話です。。。
ジョンマ | 2007.07.31(火) 23:35 | URL | コメント編集

こんばんは m(_ _)m
コメントありがとうございました。

動物の処分は、合法的な殺人に思えて
しかたがありません。それは、人が子
をおろす行為も同じだと思います。

不幸な死がなくなる世の中になります
ように!!

ぽち
ドダドゥド | 2007.08.01(水) 01:15 | URL | コメント編集

天命を全うした事にならないこの出来事は
ホンマに哀しいですわ。

この世で最も恐ろしい生物は
その資格も能力もないくせに
支配欲に取り憑かれる人間やと思います。
壁カジ | 2007.08.01(水) 02:28 | URL | コメント編集

この前ラジオで、ある国では、夏ばてには犬鍋を食べるのだとか聞きました。
犬ネコを食べない日本では、食物連鎖から離れてしまっている動物の数が増えないということは、、、、そういうことなんですね。

ネコが食べる缶詰、私が食べるのより高級食材を使っていそうです。
ピンピンシニア | 2007.08.01(水) 06:21 | URL | コメント編集

●☆ コメントありがとう♪

v-22 杏さんへ
いつも教えてくれてありがとう。
変わることを願っています。

v-22 ともちんさんへ
え、ワタシが、ともちんについていきたいと思っていたのですよ~
私は、実際には保護活動のボランティアをしていないけど、第一線でされてるともちんはすごいです。
殺処分ということがなくなるよう、微力ながらやって行きたいです。

v-22 Nobさんへ
そんなこともあるんですか…
死んだ猫のそばに居座るあの猫の様子が忘れられません。
猫もそんなに悲しむのかと。
猫を飼ったことがないのでよく知らなかった分、ショックでした。
そんな猫をどんどん殺処分していく人間って、罪ですね。

v-22 ジョンマさんへ
そうですね、轢いた方もショックだったかもしれません。
そして、残された猫も…
猫が、私が思っている以上に繊細で感情豊かなのだと知らされました。
尊重されなければいけない命なんだと改めて強く思いました。

v-22 ドダドゥドさんへ
私も、ある意味、アウシュビッツのような、そんな感じさえします。
殺される意味が無いのに毎年大量に殺されていく…
本当は、あってはならないことだと私は思います。

v-22 壁カジさんへ
大量に殺処分する犬猫を出しているのも人間。
だから、人間が何とかしなくては、そう思います。
人間だったら立ち上がることができるけど、動物はできないですものね。

v-22ピンピンシニアさんへ
高級食材の缶詰を食べられる猫は、たぶん一握り。
ペットショップに並ぶ犬猫の半数は売れ残るそうですよ。
日本に生まれてくる犬猫は、その高級食材を食べれる境遇にいけるかの椅子取りゲーム。
あぶれた子はどうなるか…
増やしてはいけない状況なんです。

高級食材を食べなくても、天命を全うできるのが幸せなはずなのに、日本はおかしくなってますよね。
ちえこ | 2007.08.01(水) 17:18 | URL | コメント編集

●悲しいね

 猫でも、わんこでも飼う人がもっと、もっと避妊手術を理解もってたら、こんな悲劇は少なくなるのに。。。悲しいわe-263
kin&fuuまま | 2007.08.01(水) 17:47 | URL | コメント編集

●☆コメントありがとう♪

v-22 kin&fuuままさんへ
私もそうだったけど、信じられないほどたくさんの犬猫が、どんな方法でさっ処分されているのか知る人が意外にも少ないのです。
悲しい~
ちえこ | 2007.08.01(水) 18:25 | URL | コメント編集

初めまして!
私は動物を飼えない環境に住んでいるので、大好きなネコは実家にいます。
そのネコも子猫の時に拾ってきました!
もし、あの時拾わなければこのネコちゃんと同じ運命だったかもしれませんね・・・。
轢かれた側にいたネコちゃんの心情も、人間が同じ立場になったと時となんら変わらないと思います。
野良猫も、元は人間の飼っていた子が親かもしれないのに!って思うと、悲しいですね。
処分しても、子猫はどんどん生まれてきます。
獣医さんに1万払うのなら、何匹のネコに去勢が出来るでしょうか?
ホント、考えて欲しいですね。

こちらは、なかなか海外へ行けないので、行ったつもりになれるかなぁ~と思い立ち寄りました。
ついネコのお話しがあったので、長々とコメントしてしまいました。

よろしければ、リンクお願いしたいのですが、、、よろしお願いしますネ。
ゆみぞう | 2007.08.02(木) 20:01 | URL | コメント編集

●☆ コメントありがとう♪

v-22 ゆみぞうさんへ
はじめまして!
私は猫を飼ったことがなくて、猫のことはあまりよく知らないのですが、今回の出来事で、人間と同じ感情を通わせている動物なんだと、はっきりと分かりました。
それなのに処分って…
解決策があるなら、すぐにでも実行して欲しい気持ちです。
犬も猫も、生まれたときから椅子取りゲームが始まるのだとか。
家庭に恵まれるのはほんの一握りなのです。

最近、近所の写真しか載せていなくて…
あまり外国に行った気分にはなれそうもないです(笑)

リンク、うれしいです♪
こちらもよろしくおねがいします!
ちえこ | 2007.08.02(木) 21:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tokimeki706.blog64.fc2.com/tb.php/238-05b981e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

横浜方式

横浜アニマルファミリーより横浜では34年間「横浜方式」といわれる「猫引き取り制度」という制度を採っています。横浜市へ野良猫を連れて行くと殺処分を委託されている動物病院が紹介され、そこで1匹約1万円(税金)で殺処分が行われるという方式です。野良猫に対する...
2007/07/31(火) 18:40:07 | 杏日記*別館

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。