06月≪ 2006年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.07/09(Sun)

ドレスデンへ☆その1

7月5日はキリスト教伝来の日、6日はフス記念日

チェコの祝日です。

7日(金)を休めば5連休。

 

4日の午後、チェコの人たちは

車に自転車やら色々積んでお出かけの用意で楽しそう♪

 

我が家も、急遽、

ドイツ 499 のドレスデンに行くことになりました。

(我が家は計画性がないので何でも突然)

家族旅行は1年ぶりなので、素直にうれしい私353

 

448 355

 

ドレスデンはプラハの北 100kmぐらいのところです。

車で3時間位。

 

カーナビのおかげで、迷うことなく順調な旅でした。

 

カーナビがないときは

方向音痴&私の言うこと聞かない運転手 (だれ236) のため

度々車内の空気が険悪になることも(!?)

 

今回はカーナビ君がいるので

私も後ろの座席で ボビィさん 286 と ゆったり。

主人はカーナビ君には従順なのです。

 

 20060709005940.jpg

 

途中の景色もとても綺麗。

 

20060709010257.jpg

 

ホテルにチェックインしたあと、街の散策へ。

 

ドレスデンの旧市街は

バロック様式の歴史的建造物が立ち並び

本当に美しい街でした。

20060709010948.jpg

ドレスデンの街に流れるエルベ河)

 

20060709010430.jpg

(ツビンガー宮殿)


20060709010537.jpg

(↑ゼンパーオペラ)

 


20060709010702.jpg

レジデンツ宮殿)

 

 

主人と息子の最大の楽しみは

宿泊したホテル(ヒルトンホテル)内にある日本料理店のお寿司

おいしいと評判です。

 

チェコでは新鮮な魚が乏しく、

おいしいお刺身やお寿司はあまり食べられないため、

日帰りで、ここへ食べに来る、という、在チェコ日本人も。

 

本日の夕食はお寿司ということになっていました。

 

主人は

ホテル内だから、部屋にボビィを置いていけばいいよ。

と軽くおっしゃっていましたが、

おとなしくボビィが待っているわけがない

(と、私は思っていた…)

 

案の定、

いつもはジャーキーに釣られる彼も、ここでは見向きもせず。

付いて行こうと必死です。

 

20060709012337.jpg

 

ボビィを置いてドアを閉めたら、泣叫び41 ドアをガリガリ359

 

(しかたない)2人で行ってきて。

お土産にお寿司の折り詰め持ってきてね…

 

 

私とボビィは部屋でお留守番。

  

(T0T)

 

約1時間後、主人と息子が戻り

 

息子はすご~くおいしかったと大はしゃぎ。

ムッとしている私を見て主人は腫れ物に触るように静か。

(さすが、長年共に過ごしているだけはある)

 

私は紅茶(!)と折り詰めのお寿司を一人で食べました…

 

でも

私、実は、お刺身も、お寿司もあまり好きではありません。

だから、いいのだけれどね。

 

 

その2に続く…

 

 

line-futaba.gif

 

 

22  署名のお願い 22

 

Paw Chums(4本の足の仲間たち)では 

収容された犬猫の処分方法の改善を求める署名活動をしています。

賛同される方は是非署名を。

署名はメールで送信が出来ます。

 

 

動物愛護センターや保健所での殺処分についてご存じない方は

こちら()をポチッとしてね。

20060519015854.gif


kazokuwomatenai.gif

ももママさんによる動物愛護センターでの処分見学レポートです。

 

スポンサーサイト
03:43  |  旅行記  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。